彩夏祭は朝霞市の市民祭りです。3日間かけて行われます。内容はよさこいの踊りの大会や縁日と花火大会です。花火大会は2日目に実施します。

花火大会の会場は朝霞市の市街地にある朝霞中央公園です。市街地の中で1万発近くの花火が打ち上げられます。東武東上線沿線のエリアで街中で花火が打ち上げられることは珍しく多くの人が訪れます。

建物の多い中で連続した花火の打ち上げられるのをみるととても圧巻です。

彩夏祭の場所や日程と駐車場

最寄り駅 東武鉄道東上本線朝霞駅または朝霞台駅
 開催日と時間 8月の第一週の金曜日から日曜日
駐車場 なし

彩夏祭よさこいの踊り日程とおすすめの見学場所と屋台グルメ

よさこいの大会は3日間かけて行われます。3日目の午前中まで予選大会が夕方頃には決勝戦が行われます。

地元のチームだけではなく地方のチームもこの大会に参加します。大人の部と子供の部と分けられて大会が行われます。会場は朝霞市内の複数箇所で行われます。

おすすめの見る場所は朝霞中央公園エリアです。

この近辺の道路は祭りが開催時は歩行者天国になっており道路の真ん中でよさこいの踊りを見ることができます。間近でよさこいの踊りを見れるのでダイナミックさが伝わります。踊る人の掛け声が大きく迫力を感じます。

色とりどりのきれいな衣装を着ているのでとても華やかな雰囲気が漂います。子供の部の踊りもここで見ることができ一生懸命に踊る子供たちの姿を見るととても可愛らしく感じます。

朝霞中央公園エリアには屋台が多いのでグルメを味わいながらよさこいの踊りを見るのも面白いと思います。縁日もあるので踊りを見る合間にゲームやくじ引きなども楽しむのもおすすめです。

夕方以降の決勝戦を見るのもおすすめです。予選から勝ち抜いた団体のみ出場するので完成度の高い踊りを見ることができます。夕方以降に行われるのもあって照明を使った演出を味わうことができます。それぞれの参加団体の踊りを見ると鳥肌が立ってしまうほどダイナミックさを感じます。多くの参加団体の頂点が決まる瞬間は感動してしまいます。

彩夏祭 2021埼玉県朝霞市民まつり花火の日程や駐車場や楽しみ方のまとめ

彩夏祭は花火、よさこい、屋台グルメの3つの要素を持った市民祭りです。多くの楽しみがあるので是非訪れてみてはいかがでしょうか。