「ヒューマンビートボックス」って聞きなれないかもですが、ネーミングの通り、ヒカキンさんもやっている口や鼻から発声して、ベース音やミキシングの音色を1人で基本的に1人発声していろいろな音楽を作ることです。

2021年4月6日放送の「マツコの知らない世界」にヒューマンビートボックス日本人初チャンピオンTATSUYAさんが出演します。マツコの反応が楽しみ過ぎます^^

 

きょうは、以前から動画を観て気になっていたので、そのヒューマンビートボックスの大会で常に上位入賞し、2016年の国際大会では見事日本人初で優勝したTATSUYAさんについて調べてみました。

ヒューマンビートボックス国際大会世界一になったTATSUYAの本名や経歴

 生まれ 1985年11月9日神奈川県横浜市

本名  和田辰也(わだたつや)

現在  一般社団法人日本ヒューマンビートボックス協会代表理事

 

20歳でBEATBOXに出会い都内クラブなどで活動の後、ニューヨーク他世界都市でも活動。

2016年にシンガポールで開催されたBEATBOX世界大会で見事日本人初のインターナショナルチャンピオンになっています。

本人談では、「自分の言葉で発信することをあまりしてこなかった」と。

無口だったのかシャイだったのかわかりませんが、そういった過去があるからこそ「自分の口で音をだして発信する」ことに魅力を感じたのかもしれないですね。

 

ヒューマンビートボックス国際大会世界一になったTATSUYAのテクニックとCM出演

↓動画で聴くと喉と舌も駆使していることがわかります。一度に最低10種類の音が出せるとのこと。単なる器用とは言い難いまさに神業レベルです。

練習するための魔法の言葉は「ポテトチップス」

2016年のインターナショナルチャンピオンのおかげでオファーが来たのでしょうか、矢沢永吉(えーちゃん)と日産セレナのCMで共演しています。もちろん顔出しのビートボックスです!

えーちゃんの息子役かな?

 

ヒューマンビートボックス日本人初世界一TATSUYAが知れる場所

ユーチューブチャンネル

TATSUYA_BEATBOX(note)

まとめ

よ~く見ると唇の破裂音も半端なくすごいです。
これからTATSUYAさんに感化されてビートボックスを始める人も増えるのではないでしょうか。
4月6日のマツコの知らない世界をお楽しみに!