横須賀走水海岸が目の前の宿「磯料理やまに」一泊旅行~横須賀軍港めぐり

関東格安一泊旅行

横須賀は走水海岸が目の前に見える旅館「やまに」行きです。

1階は磯料理屋さんなので泊まらなくても食事はいただけます。

新宿駅から1時間40分ほど。東京からは日帰りで行ける距離ですが、今回は翌日も横須賀で遊ぶので

ちょっとした小旅行です。

磯料理・旅館 やまに

JR新宿駅から電車とバスでの行き方

JR山手線内回り「新宿駅」→「品川駅」下車乗換え→京急本線1番ホーム「京急久里浜駅」行き→「横須賀中央駅」下車徒歩でバス乗り場まで→観音崎行きバス→「伊勢町」下車 降りたら目の前が「やまに」です

料金 1170円(片道)

 

横須賀走水海岸が目の前の宿「磯料理やまに」に一泊した感想

宿泊料金 1名 12,960円でした♪

景色、料理は文句なしで★5つ。

部屋は普通のツインルーム

お風呂は普通なのであまり期待しないでくださいね。

海辺ですし旅館と民宿の間くらいの感じなので仕方ないです。

やまにさんに泊まるときは景色と食事重視で行ってくださいね。

では、画像を入れつつ感想をお伝えしますので参考にどうぞです♪

まずは外観です。

横須賀海岸通りにありますよ~。(車で行く方、駐車場あります)

部屋からの眺め 目の前が「走水海岸」で釣りボート屋さんが3件ほどあります。水産物センターもあったような。。

部屋から見える夜の走水海岸(対岸に見える明かりは内房総の富津のあたりだと思います)

お風呂は家庭風呂を3倍くらい大きくした感じの普通のお風呂ですが、誰もいなかったのでその広さを充分堪能♪

 

さて、お楽しみの夕食。今回の一番の目的が磯料理だったのでお楽しみ~~~♪

ご丁寧に「今日のお造り」の絵が!しかも手書きで。お魚の名前もわかって素晴らしい♪

 

 

 

絵の通りに盛り付けてあるんです。

この厚みで切られているのは本物の板さんならではです。おいしそーーーっ!

サザエと煮つけも後から出てきて。この後ご飯とお吸い物も出てきましたよ。

翌日の朝食です。何気ないメニューですが、さすがは港町で味の開きは身が厚く見離れもよく最高でした♪

いつも朝食抜きの私がご飯おかわり。旅館の食事ってどうしてたらふく入るのでしょうね。

磯料理・旅館 やまに

旅館やまにを後に横須賀軍港巡りへ

さてさてお腹もいっぱいになったので、お楽しみの軍港めぐりです。

何を隠そう私は自衛隊の制服フェチなんです(〃ノωノ)

陸、海、空どちらの制服もカッコよくて大好きです。

こんな本も買っちゃったくらいw


実は、実家のすぐ近くに基地がありまして自衛官の方には顔見知りもいます♪
やまに旅館からバスで横須賀中央駅へ(320円)→横須賀駅行きバスで「本町一丁目」下車(180円)→徒歩2,3分で軍港めぐり入り口です

元気な方なら駅から歩けますよ。

 

と、軍港めぐりチケット買う前に公園がありました。

ヴェルニー公園

 

戦艦陸奥の主砲とバラ園

ワクワクしすぎて軍港ターミナルの写真撮り忘れました(´;ω;`) ↓向こう側に見えるビルの前です。

日露戦争時代の戦艦三笠と東郷平八郎像

軍港めぐりは45分の船めぐりでガイドさんがずっと案内してくれます。

トイレもありますのでご安心ですよ♪

運行時間と乗船料

  10:00便(土日・祝日のみ運航) 11:00便 12:00便 13:00便 14:00便 15:00便

  1時間おきですので待ち時間がないよう調整してお出かけください。

一般 大人1,600円 小学生800円 小学生未満無料

団体(15名以上)

大人1,440円 小学生720円 小学生未満無料

船から見る軍艦が並ぶ姿は壮観としか言いようがないです。

たくさん居過ぎて名前が覚えられないです~・・・。

 

海上保安庁の見守り船も。

大型船になると、乗組員が最低でも3,000人、ヘリコプターは12基~乗船してるそうです。

3,000人の食料を積むだけでも大変そう。。

ちょうど核騒ぎの時だったので、職員さんたちもちょっとピリピリしてる感じでした。

何かあったら速攻で出発する戦艦たちなのですね。

一度巡ってみたかったので嬉しかったです。

 

すぐ近くに東京湾唯一の無人島「猿島」が見えます。今度は猿島へ行きたいです。

知り合いが行ったのですが、壁の弾丸跡などがあり戦争をしらない自分には「重く考えさせられる島だった」と。

バーベキュー、釣り、海水浴もして良いそうです。

フェリー乗り場は三笠公園付近だそうです。

横須賀走水海岸が目の前の宿「磯料理やまに」一泊旅行~横須賀軍港めぐりまとめ

東京から近いというか、もうお隣さんみたいな横須賀ですが、他にも見どころたくさんあるんですよね。

横浜、横須賀、箱根など神奈川方面はちょいと日帰り散歩にももってこいです。

横須賀に実際に行ってみた人のリアルな声を見てみる!→ 【楽天たびノート】

どこへ行ってもわくわくしてばかりで、肝心な写真を撮り忘れることが多くて。

でも、写真のことばかり考えてても思いっきり楽しめないですし・・・。ん~~困ったな。

タイトルとURLをコピーしました